【一覧有】国立科学博物館の割引 お得な方法 チケット情報 まとめ

2018年4月現在、国立科学博物館の通常入場料だけに適用される割引チケットやクーポンはありません。

ただし、複数回利用、もしくは、複数の施設利用と組み合わせた、お得な方法、制度、チケットがあります。

国立科学博物館のリピーターズパスおよび友の会の会費が、2018年1月1日より値上げとなりましたので、今、一体どんな方法がお得なのか、国立科学博物館の入場料割引について、まとめました。

お得なお出かけの参考にしてもらえたら、うれしいです。

▼「人体展」に行ってきました!これから行かれる方の参考になればうれしいです!

【レポ有】上野「人体展」まとめ。混雑情報、人気グッズ、副読本、お得なチケット情報、見どころ。行く前に抑えたい「人体展」のポイント

2018.04.03

▼2018年の夏休み大本命!「昆虫」展に関する情報をまとめました(2018.6/5更新)▼

【2018】上野・国立科学博物館「昆虫」展まとめ/見どころ、お得なチケット情報、混雑予想、副読本。「昆虫」展に行く前に抑えたい情報まとめ

2018.06.05

▼更新情報

(2018年2月15日追記)電子マネーを使った少しだけお得な方法
(2018年3月20日更新)ぐるっとパス2018
(2018年3月31日追記)dエンジョイパス
(2018年4月8日更新)「UENO WELCOME PASSPORT

 

国立科学博物館 基本料金

まずは国立科学博物館の基本の入館料を確認しましょう。

○入館料(常設展示普通入館者)

一般・大学生 620円

高校生(高等専門学校生含む)以下 無料

○入館料(特別展「人体展」)

一般・大学生 1,600円

高校生(高等専門学校生含む)以下 600円 

注意
①特別展料金は内容によって、変更となる場合もあります 

②特別展から入館した場合、その日に限り常設展も見学できます

 

国立科学博物館の割引 お得な方法 チケット情報 まとめ

ここからは、私が持っているリピーターズパスをはじめ、いくつかのお得なチケットをご紹介します。

国立科学博物館の割引① リピーターズパス

1,500円
上野の国立科学博物館・常設展を1年間で何度でも利用できます。国立科学博物館に年間で3回以上利用しそうなら、リピーターズパスが良いです。他にもミュージアムショップが10%オフ、レストラン「ムーセイオン」が5%割引といった特典もあり。

【国立科学博物館 リピーターズパス】

国立科学博物館の割引② 友の会

5,500円
上野の国立科学博物館・常設展を1年間で何度でも利用できる上に、特別展も各回期間中は1回入場無料。
リピーターズパス同様、ミュージアムショップが10%オフ、レストラン「ムーセイオン」が5%割引といった特典もあり。
本人と家族で入る家族会員や2年会員などがあります。
一番お得に感じるのは、家族2名(大人2名)で入会する7,500円の内容です。

【国立科学博物館 友の会】
【国立科学博物館特別展 スケジュール】

国立科学博物館の割引③ UENO WELCOME PASSPORT

出典:上野 文化の杜

2,000円
国立科学博物館をはじめ、上野地区にある上野動物園、東京国立博物館などの博物館・美術館10施設の常設展等に、利用期間中に各1回入場できます。
お得に感じるのは限定3,000部「特別展チケット」付き。 料金は3,000円 。 「特別展チケット」付きは、上記内容に加え、上野地区指定6館の特別展のうち1つを選び、観覧することができます。

2018年春シリーズはパンダが表紙になりました!

【UENO WELCOME PASSPORT】

国立科学博物館の割引④ ぐるっとパス

出典:ぐるっとパス

2,200円
東京を中心とする92の美術館・博物館等の入場券・割引券が綴られたお得なチケットブック。
2ヶ月間利用できます。国立科学博物館の入館料は、100円引きとなります。(無料にはなりませんので注意)

【ぐるっとパス2018】←PDFファイルが開きます。
【ぐるっとパス専用ナビゲーター】←便利です。

国立科学博物館の割引 お得チケット情報 一覧表

 リピーターズパス友の会UENO WELCOME PASSPORTぐるっとパス
料金1,500円5,500円2,000円2,200円
期限1年間1年間2018年9月30日まで2ヶ月間
国立科学博物館・常設展
(無料/リピート可)

(無料/リピート可)

(1回無料)

(100円引き)
国立科学博物館・特別展
(割引料金)

(無料/各回1回)
×
(2,000円の内容、
3,000円なら、1回可

(割引料金)
利用対象施設国立科学博物館のみ国立科学博物館のみ国立科学博物館を含む
上野地区10の施設
国立科学博物館を含む
都内中心90以上の施設

結局何がお得なの?

どんな風にお子さんとの休みを過ごすのかによって変わってきます。

国立科学博物館のコンパス狙いならリピーターズパスもしくは友の会

国立科学博物館の人気施設「コンパス」。遊びながら「驚き」や「発見」に触れ、「親子のコミュニケーション」が図れます。お子さんが4歳から6歳まででしたら特にお勧めです。国立科学博物館の入館料で利用出来ます。

国立科学博物館の特別展に3回以上行くなら友の会入会。家族会員ならさらにお得

  • 古代アンデス文明展/2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)
  • 人体-神秘への挑戦ー/2018年3月13日(火)~6月17日(日)
  • 昆虫/2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)
  • 日本を変えた千の技術博/2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)

来場者が10万人を超えた古代アンデス文明展をはじめ、気になる内容が多い特別展。1回あたり3ヶ月以上開催されるので、3回は行きやすいのではないでしょうか。

上野動物園や東京国立博物館など、上野の周辺施設も行くならUENO WELCOME PASSPORT

UENO WELCOME PASSPORTは特別展チケット1回分がつく3,000円タイプがお得です。

◎国立科学博物館・常設展(620円)

+国立科学博物館・企画展(1,600円)

+上野動物園(620円)

+東京国立博物館・常設展(620円)

+国立西洋美術館・常設展(430円)

=3,890円

しかも、国立科学博物館に関しては、企画展から入場すると常設展もあわせてみることが出来ますので、国立科学博物館の常設展は2回楽しめます。

◎国立科学博物館・常設展×2(1,240円)

+国立科学博物館・企画展(1,600円)

+上野動物園(620円)

+東京国立博物館・常設展(620円)

+国立西洋美術館・常設展(430円)

=4,510円

日本科学博物館や葛西臨海水族館に行くなら、ぐるっとパス

ぐるっとパスでは、国立科学博物館の料金が無料にはなりませんので注意(100円引き)
ただし、東京エリアの施設が幅広く割引になるのが特長。今回紹介したチケットの中では、施設カバー数が1番です。

◎国立科学博物館(100円引き)

+上野動物園(600円)

+日本科学未来館(620円)

+葛西臨海水族館(700円)

=2020円

他にも、リスーピア(500円)や東京都写真美術館(500円)も入場料無料になります。

そもそも国立科学博物館は複数回行きたくなるのか?

「今後また行くかどうかわからないし、今回は通常の入場料のみでいいかな」とお考えになる方もいらっしゃると思います。

その考えよくわかります。私もリピーターズパスの類はほとんど持っていません。

そんな私ですら、国立科学博物館のリピーターズパスは本当に買ってよかったなと思います。

お子さんが興味を持ったら、国立科学博物館は何度も行きたくなる場所です。一日では回りきれません。

上野にアクセスしやすい環境にお住まいで、小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、特にご検討ください。

まとめ

国立科学博物館を中心に考えるなら、まずは安価で購入できる「リピーターズパス」がお勧めです。

国立科学博物館に何度も行くくらいにお子さんが興味をもたれたら、「友の会」がよいと思います。

(私たち家族は、現在「リピーターズパス」を2枚持っています。次回更新は「友の会」の家族入会を考えています)

上野周辺によく行かれるのであれば、 「UENO WELCOME PASSPORT」の特別展チケット付き。

東京全域にお出かけさせるのであれば、「ぐるっとパス」がよいと思います。

ただし、「UENO WELCOME PASSPORT」は3月31日までが期限。
「ぐるっとパス」は2ヶ月有効。「ぐるっとパス2017」の販売期間は2017年1月31日までですのでご注意ください。

「UENO WELCOME PASSPORT」も「ぐるっとパス」も最新内容に更新しました(2018年4月8日更新)

dエンジョイパスもオススメです。31日間無料。解約も簡単。

(2018年3月31日追記)

2017年8月にドコモが発表したdエンジョイパス 。ご存知でしたか?

「花やしき」「すみだ水族館」「アソボ~ノ!」「宇宙ミュージアムTeNQ」「としまえん」「カンドゥー」「八景島シーパラダイス」「大江戸温泉物語」など50,000件以上の優待割引があります。

▼お出かけをとことん楽しむ「dエンジョイパス」。今なら31日間無料!▼

【31日間無料】『dエンジョイパス』まとめ。口コミや評判、解約方法、ワンコインチケットも徹底解説。

2018.04.01

電子マネーで少しお得に入館する

(2018年2月15日追記)

画像出典:JR東日本

国立科学博物館では電子マネーで入館することができます。

そのことを利用して、少しだけお得に入館することができます。

よかったらこちらもご覧ください。

スイカチャージ生活で、年間16,000円の商品券になる話

2018.02.15

買い物する前からポイントが貯まる無料アプリ!

シュフーはスマホで近所のチラシが見れる便利アプリ。10万店舗以上がその対象です。
シュフーがオススメな点は、毎日のチラシチェックが、プレゼント応募に使えるポイント獲得につながることなんです。

シュフーは1ポイントの価値が大きくて、25ポイントから応募OK!
一日10ポイント程度貯まっていくので、ポイントを貯めるための面倒なことはありません。

初回会員登録は100ポイントプレゼント、さらに そのポイントを使った1万人プレゼントキャンペーン(7/30まで)中と、
今が使い始めどきです。サクッとプレゼントだけでも申し込んでおきましょう!

▼10万円プレゼントキャンペーン中!ダウンロードはこちらから▼

Shufoo!(シュフー)
Shufoo!(シュフー)
開発元:TOPPAN PRINTING CO.,LTD.
無料
 









育児と仕事の両立を楽しく考える

「育児と仕事の両立を、どう楽しく、どう充実させるか」
【お出かけ(子連れの東京下町)】
【読むこと(月30冊から厳選)】
【生活(健康とお金のこと)】
30代の早起きサラリーマンが書いてます。


コメントを残す