【まとめ】7/13開幕! 恐竜博2019はこちら⇒

【恐竜博】行く前に抑えればもっと楽しめる!混雑状況、見どころ、関連番組、お得なチケット、ランチ情報【まとめ】

特別展
この記事は約15分で読めます。

この記事では東京・上野の国立科学博物館で開催される『恐竜博 2019』について紹介します。

混雑情報や見どころ、関連情報番組、お得なチケットやランチ情報など、恐竜博を余すところなく楽しむための情報をギュッとまとめました。

恐竜博には、ここ50年の恐竜研究が集約されています。

世界初公開の展示も多く、生で見る価値の高い貴重な展示会となりそうです。

さらに、関連情報番組や副音声ガイドなど、展示会をさらに楽しむためのサポートも充実しています。

夏休みの大本命となりそうな恐竜博、一緒に楽しみましょう!

読書好きのあなたに超朗報です!

100万冊が読み放題のKindle Unlimitedが、3ヶ月99円セールやってます! (本来980円×3ヶ月で2940円の内容)

つまり1日あたり約1円!

この金額で読み放題出来るなんて、申込みしないと損するレベルです。

適用条件は、

 

プライム会員登録がまだの方は、まずは無料会員登録をしましょう。

30日間無料お試し!
*はじめての方限定

 

プライム会員の方は、こちらのキャンペーンページから申込です。

3ヶ月で99円!
*7/16 23時59分まで
*スマホ、タブレット、PCで読めます

 

キャンペーンは7/16(火) 23時59分まで!

今回のキャンペーンは、過去最大の割引金額です。

 

恐竜博とは

恐竜博 2019とは、東京・上野にある国立科学博物館にて開催される特別展のこと。

国立科学博物館の特別展は、高さを活かした大迫力展示と、わかりやすい解説パネルで、大人も子どもも楽しめる展示会。

毎回人気があり、多くの人が駆けつけます。

【参考】過去の特別展動員状況

  • 2018 春 人体展 40万人
  • 2018 夏 昆虫展 40万人
  • 2018 秋冬 千の技術博 10万人
  • 2019 春 大哺乳類展2 30万人

関連【レポ有】上野「人体展」まとめ。混雑情報、人気グッズ、副読本、お得なチケット情報、見どころ。行く前に抑えたい「人体展」のポイント
関連【2018】上野・国立科学博物館「昆虫」展まとめ/混雑状況、割引チケット情報、見どころ、副読本。「昆虫」展に行く前に抑えたい情報まとめ
関連【レポ有】国立科学博物館「千の技術博」|混雑情報、お得なチケット情報、見どころ。行く前に抑えたい「千の技術博」のポイント
関連【大哺乳類展2】行く前に抑えればもっと楽しめる!混雑状況、見どころ、副読本、お得なチケット、ランチ情報【まとめ】

恐竜博は、2019年夏のシーズンにあたる特別展。

過去の動員状況から見ても、注目の展示会です。

恐竜博 基本情報

○会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20 ○ハローダイヤル:03-5777-8600
○会期:2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)
○休館日:7月16日(火)、9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)
○開館時間:午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)
※8月11日(日・祝)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
○入館料(特別展): 大人 1,600円 小中高生 600円 未就学児 無料 *当日に限り、常設展も閲覧可能
○公式ホームページ:https://dino2019.jp/

恐竜博へのアクセス

国立科学博物館はJR上野駅から徒歩5分ほど。

注意 JR上野駅は【公園口】を出てください。アメ横側の不忍口(しのばずぐち)や広小路口から出ると、国立科学博物館まで坂道を登ったりと不便です。

国立科学博物館に車でおでかけの際は、周辺の駐車場を利用するのが便利です。

▼国立科学博物館の周辺駐車場を調べてみました。

恐竜博の混雑回避

恐竜博の動員予想は、例年の状況を見る限り、30-40万人程度。

会期はおよそ80日。
単純計算で1日あたり4,000人から5,000人の動員。

土日祝を考慮すると、

  • 平日2〜3,000人
  • 土日祝10,000〜15,000人

といったところでしょうか。

15,000人というと、日本武道館が満員になるレベル。

混雑は必至ですね。

【参考】他の特別展の場合

国立科学博物館の特別展混雑状況を写真でも確認してみましょう。

人体展 平日 午後

平日でしたが、春休み中ということもあり、賑わっていました。

千の技術博 祝日 午後

人体展や大哺乳類展2に比べると、千の技術博は空いている展示会でした。

大哺乳類展2 日曜日 午前

大哺乳類展2では、私が行った3月31日の10時の様子について、公式ツイッターでも混雑状況が発信されています。

公式ツイッター判断では、【一部混雑】といった状況です。

混雑していると、子どもの目の高さだとよく見えなかったり、列がなかなか進まないこともあります。

混雑はなるべく回避したいですよね。

混雑回避でおすすめのタイミングとテクニック

恐竜展の混雑を回避したい場合、どのタイミングがおすすめなのでしょうか。

混雑回避のテクニックをお伝えしますね。

ズバリ平日がおすすめ

まずオススメなのが、ズバリ平日です。

参考:人体展混雑状況(当サイト調べ)

夏休みに入ったとしても、保護者はなかなか仕事の休みがとれなかったりします。

平日に行けるのなら、そのタイミングが1番おすすめです。

土日祝なら土曜午前が狙い目

平日は難しい。
土日祝なら行けそう。

ということでしたら、土曜午前がおすすめです。

土日祝の中でも、土曜午前は比較的空く傾向にあります。

参考:人体展混雑状況(当サイト調べ)

ただし、祝日やお盆は大混雑が予想されます。

回避できるなら、そこは避けた方が賢明です。

会期前半は混雑がゆるい

会期全体で見ると、前半は混雑がゆるい傾向にあります。

参考:人体展混雑状況(当サイト調べ)

これは会期後半になるにつれ、口コミが次第に広まっていくからではないでしょうか。

チケットはオンライン入手で購入待ち回避

恐竜博の混雑回避の細かいテクニックですが、チケットは事前の前売券か、当日ならデジタルチケットを入手されることをおすすめします。

国立科学博物館の特別展が混雑してくると、

  • チケット購入待ち
  • 会場入場待ち

の2つの待ちが出来ます。

オンラインでチケット購入出来ていれば、チケット購入待ち列を回避できます。

暑い中、チケット購入のために並ばなくて済みます。

公式ツイッターもチェック

さらに恐竜博の公式ツイッターをフォローしておくと、混雑回避は万全です。

こうしたイベント系ツイッターでは、最新の混雑情報をつぶやいてくれることが増えました。

「恐竜博」混雑情報 公式ツイッター

混雑情報専用アカウントを公式側で作ってくれることもあります。

そちらも出来たらフォローされることをおすすめします。

 

補足 Twitterのチェックはアプリが便利です。

Twitter

Twitter
開発元:Twitter, Inc.
無料
posted withアプリーチ
補足
恐竜博混雑情報アカウントが出来たら、このサイトでも随時紹介します!

もし入場待ちの整理券配布になったら

それでも、混雑が回避できず、入場待ちの整理券配布になることもあるかもしれません。

そうなったら気持ちを切り替えて、入場出来るまで、ほかのことをして過ごしましょう。

すぐ近くには上野動物園や東京国立博物館、西洋美術館がありますが、そちらも同様に混雑していると予想されます。

私のおすすめは、

  1. 国立子ども図書館
  2. 谷根千散歩

です。

国立子ども図書館は子ども連れには嬉しい整備された空間。

絵本好きなお子さんには絶好の環境です。

大人の知的好奇心をくすぐる空間もあり、子ども連れには実におすすめです。

補足
ランチの穴場でもあります。

谷根千散歩はカップルにおすすめです。

東京芸大の脇を通って、小洒落たお店が点在する谷中地区を冷やかして、谷中メンチで締める。

気持ちのよい散歩コースです。

恐竜博のみどころ

では、恐竜博の見どころをチェックしていきましょう!

恐竜研究新時代の50年を学ぶ!

実は恐竜の持つ、強くて素早い、というイメージは、ここ50年で出来たものです。

それまでは、大きいだけのノロマのイメージだったそう。

強くて素早いそんな恐竜イメージにつながる発見が「デイノニクス」の化石発掘でした。

この化石発掘をはじまりとし、急速に発展した恐竜研究の50年。

その流れを総まとめできる贅沢な展覧会です。

世界初公開「デイノケイルス」全身復元骨格!

現在の恐竜イメージにつながる貴重な発見だった「デイノニクス」の化石発掘。

ただ、それ以外のパーツは見つからず、謎の恐竜という扱いにとどまっていました。

それが2013年、韓国の李博士によって、それ以外のパーツが発掘されました。

50年近い時間をかけて、「デイノケイルス」は全身の骨格が復元されます。

恐竜博では、その全身復元骨格が世界初公開!

恐竜研究の起点となる「デイノケイルス」を生で見れる貴重な機会です。

日本の恐竜「むかわ竜」と4Kシアター

そして、北海道で発見された化石「むかわ竜」の全身復元骨格も見逃せません。

私たちがいま暮らしているこの場所は、かつて恐竜たちが暮らしていた土地。

恐竜は、遠いどこかの国のファンタジーのような、そんな印象があります。

でも、私たちの過去とちゃんとつながっている現実のことなのです。

むかわ竜という恐竜が日本に生息していたという事実。

そんな地球の歴史にドキドキしてきませんか。

隕石衝突が恐竜絶滅に。

私たち、哺乳類の進化にも感心するところがあります。

隕石衝突後、いち早く繁栄したのは、哺乳類でした。

恐竜博では、隕石が地球に衝突し、恐竜が絶滅した様子を再現した映像も放映されるようです。

副音声は鈴木おさむ氏プロデュース!

恐竜博の見どころのひとつに副音声があります。

今までの特別展では旬な俳優がナレーターに起用されていました。

今回のナレーターは放送作家の鈴木おさむ氏。

お子さんが恐竜好きで、国立科学博物館にも足を運んだことがあるそう。

「会場が混雑しているんじゃないかって、行くのをためらう人もいると思いますが、この音声ガイドがあれば、混雑していても満足度が高いと思うので、ぜひ見に来てほしいですね。」

ほんと、そうなんです!

副音声が充実していると、展示会の印象が全然変わるんです!

そんな副音声の魅力と必要性をわかっている鈴木おさむ氏が担当。

楽しみですね。

恐竜博をより楽しむ関連番組!

事前にサッと関連情報を抑えておくだけで、恐竜博をより楽しめます!

今回は恐竜博関連の情報番組が充実しています!

NHKスペシャルでは「恐竜超世界」2週連続放送!

恐竜博の主催であるNHK。

NHKスペシャルにて恐竜特集「恐竜超世界」が2夜に渡り放映されます。

2019年7月7日(日) NHK総合 午後9:00~9:49
「見えてきた!ホントの恐竜」

2019年7月14日(日) NHK総合 午後9:00~9:49
「史上最強!海のモンスター」

ここ10年ほどの相次ぐ化石発見で、驚異的に研究が進んだ恐竜世界。

番組では、最新知見に基づくリアルな恐竜世界が超精密CGで描かれます!

あのサラメシでも恐竜博の舞台裏を特集!

「ランチ」を切り口に、働くひとたちの喜怒哀楽を楽しく鋭くみつめるNHKの番組「サラメシ」

恐竜博の舞台裏も取り上げられるようです!

2019年7月16日(火) NHK総合 午後7時30分~7時57分

「恐竜超世界」を見逃してしまったら・・・

もし、NHKスペシャル「恐竜超世界」を見逃してしまったら、

  1. NHKオンデマンド
  2. U-NEXT

で、チェックすることができます。

NHKオンデマンドの料金は月額972円

無料お試しがないのが残念なところです。

私のおすすめはU-NEXT

U-NEXTなら、31日間無料お試しあり。

さらに、NHKオンデマンドで使えるポイント1,000円分もついてきます。

U-NEXTなら、NHKスペシャルを見逃しても、大丈夫

NHKスペシャルの見逃し番組もチェックできるし、U-NEXTの番組自体もまるまる楽しめるということ。

もし、NHKスペシャル 「恐竜超世界」を見逃してしまったら、まずはU-NEXT でお試し視聴してみてください。

解約もマイページから簡単にできるので、安心です。

恐竜博をお得に鑑賞する!

では、恐竜博のチケット情報を確認しましょう。

通常料金はこちら

恐竜博の通常料金はこちらです。

当日券
大人 1,600円
小・中・高校生 600円

実は当日限りですが、恐竜博のチケットで、国立科学博物館の常設展も観覧OKなんです。

常設展のおすすめは、地球館の地下1階。

恐竜の起源や巨大化の謎、爬虫類や鳥類との連続性について、迫力満点の展示から学ぶことができます。

前売りチケットをチェック

次に前売券をチェックしましょう。

当日券 前売券
大人 1,600円 1,400円
小・中・高校生 600円 500円

通常料金と比べて、大人は200円お得です。

行く予定があるなら、購入してしまった方が賢明です。

販売は7/12(金)までです。

ファミリー券はお得

前売券の中でも割とお得なのが、大人2名+子ども2名で1,000円割引になるファミリー券。

当日券 ファミリー券
大人2名 3,200円
小・中・高校生2名 1,200円
4,400円 3,400円

条件に当てはまるようであれば、こちらのチケットを抑えたほうがいいでしょう。

金曜土曜限定の「ペア得ナイト券」

2,000円(ふたりで)

国立科学博物館は金曜と土曜に限り、20時まで開館しています。

金曜土曜の17:00から、国立科学博物館特別チケット売り場で「ペア得ナイト券」が販売されます。

ひとりあたり1,000円は破格です。

複数回来館でお得な「友の会」

長い目で見るなら、 国立科学博物館が発行する「友の会」の入会も割引額が大きいです。

「友の会」は上野の国立科学博物館・常設展を1年間で何度でも利用できる上に、特別展も各回期間中は1回入場無料。

リピーターズパス同様、ミュージアムショップが10%オフ、レストラン「ムーセイオン」が5%割引といった特典もあり。

本人と家族で入る家族会員や2年会員などがあります。

恐竜博のあとの食事

じっくり展示を楽しむとお腹が空いてきますよね。

恐竜博が開催される国立科学博物館内の食事紹介と、周辺エリアの食事スポットを紹介します。

館内でごはんを食べる

ムーセイオン

まずは国立科学博物館内のレストラン「ムーセイオン」です。

上野の老舗「精養軒」が運営していますので、クオリティも高いです。

こうした施設内レストランは値段が高くなる傾向にありますが、ムーセイオンはさほど値段が高くないのもポイントです。

地球館屋上

地球館の屋上が解放されていますので、晴れた日はそこでご飯を食べるのもいいですね。

メニューは限られていますが、キッチンカーが併設されています。

外でごはんを食べる

外にご飯を食べに行くのも手です。

国立科学博物館は再入場できますので、また戻ってくることもできます。

神保町食肉センター 上野展

個人的におすすめなお店が神保町食肉センターです。

土日もランチを実施していて、45分焼肉食べ放題で950円。

中でも、ハツとレバーは人気メニュー。

その日の準備できる数が書かれるほど。

入店まで待ちますが、その価値はあるお店です。

 

とんかつ 山家(やまべ)

上野がとんかつの激戦区なのはご存知ですか?

その中でもおすすめは山家(やまべ)

ボリュームがあって、ジューシーなロースカツ定食が750円。

清掃が行き届いていて、気持ちよく食事が楽しめます。

お店の外にはいつも行列が出来ている人気店です。

上野のフードコート

子ども連れの強い味方「フードコート」。

厳密にみた場合、上野の「フードコート」は2店舗です。

ですが、もう少し解釈を広げて、子連れで安心なお店をピックアップしました。

その中でも、吉池食堂は意外に穴場と思っています。

席数も多いので、あまり待つことがありません。美味しいお魚料理が楽しめます。

場所的にはほぼ御徒町ですので、そのままパルコヤ、アーツ千代田3331、秋葉原まで足を伸ばしてもいいですね。

まとめ

恐竜博には、ここ50年の恐竜研究が集約されています。

世界初公開の展示も多く、生で見る価値の高い貴重な展示会となりそうです。

さらに、関連情報番組や副音声ガイドなど、展示会をさらに楽しむためのサポートも充実しています。

夏休みの大本命となりそうな恐竜博、一緒に楽しみましょう!

********

子どもたちの成長は早くて、毎日おさめておきたい表情ばかり。 せっかくのお出かけ、たくさん写真撮りたいですよね。

でも、お子さんの写真でスマホの容量いっぱいになっていませんか?それで、折角のシャッターチャンスを逃したことも・・・。

「みてね」はもう使ってますか?

「みてね」は容量無制限でつかえる写真管理アプリ家族だけでの共有だから、何気ない日常も気軽にアップできます。

◆関連記事◆⇒【みてね】子どもの写真あげ放題のアプリ。家族だけだから気軽で安心。簡単操作ですぐに楽しい【良アプリ】

ぜひ今日のお出かけから使ってみてください。わたしたちの家族はその便利さに、すっかり手放せないアプリになっています。

\【無料】で今すぐ試してみる/

家族アルバム みてね
家族アルバム みてね
開発元:mixi, Inc
無料
4.7
posted withアプリーチ

********

コメント

タイトルとURLをコピーしました