【横須賀】自然も歴史もアートも!欲張りハイキング!観音崎公園

横須賀に行ってきました。
横須賀市は、子ども、結婚・ 子育て世代が住んでいてよかったと思えるまちを目指しており、
「子供が主役になれる街」とした様々な取り組みを行っています。

子連れの横須賀観光でしたので、限られたエリアでの行動でしたが、それでも満足度の高いものでした。

むすめ
たのしかったー!!

今回の記事は、
自然と歴史とアート触れる観音崎公園の紹介です。

【横須賀】自然も歴史もアートも!欲張りハイキング!観音崎公園

観音崎公園とは?|子連れの横須賀観光

散策、歴史、文化、眺望、遊び方、いろいろ。
県立観音崎公園は、東京湾に突き出た観音崎のほぼ全域に広がっています。海上を行き交う船舶を眺めたり、シイやタブを中心とした照葉樹林のなかを散策したり、色々なレクリエーションをご体験いただけます。
引用:観音崎公園 HP

観音崎公園情報|子連れの横須賀観光

■住所
〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1262

■電話番号
046-843-8316(パークセンター 午前8時15分~午後5時15分)

■駐車場利用時間
午前8時~午後5時(7、8月のみ午前8時~午後6時)
*駐車場料金が無料になる期間があります。
観音崎公園 ご利用案内

■ホームページ 観音崎公園 HP

観音崎公園の4つの魅力|子連れの横須賀観

ハイキングができる

観音崎公園の地図画像です。

画像出典:観音崎公園HP

観音崎公園は70.4ヘクタール。東京ドーム約15個分に相当する広大な公園です。
こどもの遊び場はありますが、基本的には山道が広がっています。
自然を感じるハイキングが楽しめます。

むすめ
はっぱのにおいがするね!

歴史を体感することができる

もともとは帝都東京と横須賀軍港を守るために、明治政府によって建設された砲台群だったものが、県立公園として整備されたのが、観音崎公園。
実戦発砲は無かったようですが、日清戦争、日露戦争のときには戦闘配備についたことも。
2016年4月25日、この歴史的意義から「日本遺産」に認定されています。

砲台軍に関する歴史はこちらのサイトが実に詳しいです!
こちらのサイトで事前学習して行ったら、もっと楽しめたと思います。
観音崎砲台が面白い!

観音崎砲台跡地です。
山道を歩いていると、こういった景色が目に飛び込んできます。

むすめ
これはなんだろうね。お父ちゃん

立ち入り禁止区域もありますが、基本的には入って触れることが出来ます。

むすめ
ここでひとがかくれてたかもねえ

ここであった歴史の世界に、こどものイメージは飛びこんでいきます。

スケールの大きい遊び場「うみの子とりで」

しばらく道を歩いていくと、こどもたちの遊具がある「うみの子とりで」に着きます。

スケールの大きい遊具ばかり。
全身を使って遊べます!

観音崎公園のうみの子とりでです。観音崎公園のうみの子とりでです。観音崎公園のうみの子とりでです。

むすめ
ここがいちばんたのしかった!

景色も綺麗!

周辺施設も充実

横須賀美術館を囲うような形で観音崎公園は広がっています。
横須賀美術館の屋上スペースから、そのまま観音崎公園へとつながってますので、からだを動かすだけじゃなく、アートも楽しむことができます。
横須賀美術館の屋上です。横須賀美術館の入口前には芝生が広がっています。

公園でたくさん汗をかいたら、
温浴施設『SPASSO』がおすすめ。
横須賀美術館から徒歩2分という近さです。
SPASSO HP
見渡す限りの空と海。寝ころびの湯がある眺望露天風呂が最高にお気に入りです。

横須賀美術館の入館券で、400円引きになる相互利用補助制度があります。
横須賀美術館 HP

まとめ

東京から近くて、それでいて自然を感じることが出来る横須賀。
ふらっと来るのに、ちょうどいいです。
そして、また何度も訪れたくなる奥深さをあわせもっています!

ではでは、こどもと素敵な時間が過ごせますように。
けん( @ikukenlabo )でした!

今回の旅行はレンタカーを使いました。
子連れ旅行は車が便利です!


一泊で行くと、夜の食事まで思い出のイベントになります。











育児と仕事の両立を楽しく考える

「育児と仕事の両立を、どう楽しく、どう充実させるか」
【お出かけ(子連れの東京下町)】
【読むこと(月30冊から厳選)】
【生活(健康とお金のこと)】
30代の早起きサラリーマンが書いてます。


コメントを残す