【シュハスカリア キボン】シュラスコランチが高コスパ!破格値の量り売りで肉を好きな量楽しめる!子連れOK【東京・浅草】

スポンサーリンク
お出かけ
この記事は約4分で読めます。

浅草にあるシュハスカリア キボンはブラジル料理シュラスコが楽しめるお店。

おすすめは量り売りランチ。

お肉をとった分だけ、100g220円(税込)の破格値で楽しめます。

活気があるので、子連れでも安心して過ごすことができました。

浅草寺や花やしき、まるごとにっぽんにも近く、浅草でお腹いっぱい食べたくなったら、シュハスカリア キボンはおすすめです。

[aside type=”warning”]注意
2019年3月以降、量り売りランチは一時休止となるようです。残念! [/aside]

 

[aside]補足
新橋に出来た新店舗は食べ放題ランチ継続中のようです。
https://www.que-bom.com/shintora/

[/aside]

スポンサーリンク

シュハスカリア キボン 基本情報

関連ランキング:バイキング | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

スポンサーリンク

シュハスカリア キボンはどんなお店

浅草花やしきやまるごとにっぽんから徒歩5分ほど。

ブラジル料理のシュラスコが楽しめる専門店です。

思いっきりお肉を食べたいなら、シュハスカリア キボンはおすすめできます。

明るい雰囲気と陽気な店員さんたちに囲まれて楽しく食事が出来るお店です。

スポンサーリンク

シュハスカリア キボンのメニュー

土曜日のランチに行きました。

シュハスカリア キボンのランチでは食べ放題と量り売りが選べます。

食べ放題も安いですが、ここは量り売りを選びました。

[aside type=”boader”]量り売り 100g/220円(税込)[/aside]

量り売り、安すぎるんです。

安い牛モモ肉を見つけては、ついついローストビーフをつくるほどには、好きなので、肉の安値は割と詳しいです。

ローストビーフ用の牛モモ肉が税込100g/220円だったら、割と安い部類ですからね。

ですので、プロの焼きたてお肉を、特価価格で楽しめるシュハスカリア キボンは、異常なコスパと言えます。

スポンサーリンク

シュハスカリア キボンではとにかくお肉を食べる。

シュハスカリア キボンの量り売りランチでは、とにかく肉に絞って食べることをおすすめします。

こんなに美味しそうなお肉が500円台なんです。

お店のシステムは簡単。

お皿をとって、好きな料理をとります。

重さを測ってもらい、伝票を渡します。

伝票に重さと金額を書いてもらえるので、それで席に戻って、お肉を楽しみましょう。

会計は全部まとめて、最後に行います。

スポンサーリンク

シュハスカリア キボンの口コミ

スポンサーリンク

シュハスカリア キボンのおすすめポイント

[aside type=”boader”]

  • コスパの良いお肉が楽しめる!
  • 賑やかな店内で子連れも安心!
  • 浅草の中心からすぐで便利![/aside]
スポンサーリンク

シュハスカリア キボンの注意点

ごはんも同料金なのが注意点。

一緒にいった奥さんはご飯党なので、一皿で1,000円近い金額になっていました。

そして、子ども料金はありません。

シュハスカリア キボンはこの点だけ注意すれば、素晴らしいコスパを誇るお店です。

冒頭でも書きましたが、2019年3月以降、ランチの量り売りが休止となるようで、残念です。

またの復活を楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました