【行事】ありがたみ倍増!戌の日の水天宮が安産祈願で人気な理由を学ぶ!

奥さんのお腹の中に居るこどもの安産祈願をしに、水天宮に行ってきました。

むすめの時に行ったはずですが、5年前のことで、どういう手筈か詳細を忘れてしまっていました。

他のお父さんたちのお役に立てればと思い、整理する意味で、父親目線の水天宮参りを記事にしたいと思います。

【行事】ありがたみ倍増!戌の日の水天宮が安産祈願で人気な理由を学ぶ!

なぜ安産祈願は水天宮なのか?

理屈から入るので、そういうことが気になってしまうんですよね。笑。

水天宮には四柱の神様たちがお祀りされているそうです。

中でも天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)という神様が、日本の神々の祖先神であり、安産、子授けなどに、広大無辺なご神徳をあらわされます。

ということですが、

結局何故、安産、子授けなどによいと言われるようになったのか?

そこのきっかけが一番気になっていましたが、ネットで見つけることは出来ませんでした。

この点がわからぬまま、お参りの日を迎えて、もやもやしていたのですが、やっと理解出来ました!

水天宮で配布されているフリーペーパー『みすゞ』に、その理由が記載されていました!

ご社殿の前には神様にお参りにきたことを知らせる鈴があります。そこに下がっている鈴紐を「鈴の緒」と申します。月に一度は新しいものと交換致します。その昔、水天宮が江戸表の藩邸内にあった頃、古くなった鈴の緒をお下がりとしていただき、腹帯として用いた人がいました。安産を祈願したところ、このほか楽なお産ができたところから、人づてにご利益が広まりました。

それ以来、妊婦の皆さまの参拝が絶えることはありませんでした

出典:フリーペーパー「みすゞ」

「みすゞ」には巫女さんよる情報ブログもあります!

http://www.misuzuobi.org/?m=1

これこれ!

こういうの知りたかったんです!

ということで、具体的なありがたみがわかり、さらに心を込めて、お参りすることができました。

補足

って、みすゞのことを調べていたら、このくだり、ちゃんと公式サイトに書いてありました(^◇^;)

御子守帯  誕生のおはなし

水天宮へのアクセス

半蔵門線水天宮前駅 5番出口を出ると、すぐに交番が見えます。

その角を道なりに曲がって、見上げると水天宮が見えます。

清潔感のあるグレーの壁添いをしばらく進むと入り口が見えてきます。

戌の日ってなに?

「戌の日」の戌とは十二支のうちの干支をさし、12日ごとに日がまわってきます。

古くから戌(犬)は、お産が軽く、安産の神様としてまつられてきました。

つまり、「水天宮」で「戌の日」に、お参りするということは、ダブルでご利益がありそうです。

なので、こんなに人気なんですね。

妊娠何ヶ月っていつから数える?

水天宮には、一般的に妊娠5ヶ月頃、お参りすると言われています。

妊娠何ヶ月の数え方は、最終月経の開始日を起点として考えます。

きっと女性は実感があるんですよね。

ここが私はピンと来なくて、はじめ、計算に戸惑いました。

水天宮での費用

安産祈願のことを調べると、相場は5,000円から8,000円とありましたので、今回は5,000円にして、御祝儀袋に初穂料と書いて、もっていったわけです。

そうしましたら、水天宮は決まっていました。


祈祷料 8,000円です。

ですので、3,000円その場で加えました(^◇^;)

奥さんから、帯は不要、といった話でしたので、私たちは買いませんでしたが、妊婦のお腹に巻く帯は4,000円です。

私たちは8,000円でしたが、

祈祷料 8,000円+帯 4,000円=計12,000円になる方が多いようです。

水天宮の祈祷予約

予約は出来ないようです。

直接、神札所にて受付をします。

水天宮には何時頃に行けばいい?

祈祷受付は朝8時から行っています。

私たちは、10時半過ぎに行きましたが、受付はほとんど待たず、空いていました。

平日の大安ですが、戌の日ではない日です。

受付から30分後の祈祷の回を案内され、非常に綺麗な待合室で呼ばれるまで待ちます。

この待合室で流れる水天宮紹介ムービーが本気過ぎるので、是非見ていただきたいです。

安産祈願の服装

お宮参りの方々は正装されていましたが、安産祈願はそこまでかしこまらなくて大丈夫だと思います。

私は、カジュアルすぎない普段着で、一応襟付きのものでいきました。

こどもは一緒に行って大丈夫なのか

こどもが飽きないかな?と思っていましたが、目新しいものばかりなので、あっという間に時間が過ぎます。

巫女さんや神主さんも、おひなさまの雛壇から抜け出てきたような出で立ちなので、ワクワクしてみていたと思います。

あと、終わったあとに、祝詞のモノマネとかしてました。笑。

授乳室などもありますので、そのあたりへの配慮もしっかりされています。

美味しいお店はあるのか?

水天宮から高速道路方面に2-3分歩くと、東京シティエアターミナルがあります。

そこの2階はレストラン街になっていますが、その中に担々麺で有名な人気店「龍鳳」があります。

「龍鳳」

TEL 03-3665-7162

住所 東京都中央区日本橋箱崎町42-1 東京シティエアータミナルビル2F

営業時間

[月~金・土・日・祝]

ランチ:11:30〜14:00

[月~金]

ディナー:17:00〜21:00

[土・日・祝]

ディナー:17:00〜20:00

お昼前、すでに席待ちの方が店頭にあふれていましたが、10分くらいで案内されました。

店内は広く、ビジネスマンが中心の客層でしたので、回転もいいと思います。

私は海老担々麺、奥さんはひき肉担々麺を頼みました。娘は麺にセットでつける半チャーハンを頼みました。

海老がプリプリしてて美味しいのです。ひき肉との絡みあいも美味しいです。奥さんは海老の方を気にいってました。5歳のむすめにはちょっと辛かったみたいです。笑。

好みの問題ですが、どちらも美味しかったです。

どっちも試したい方には、海老とひき肉のミックス担々麺もあります。

「龍鳳」が入る東京シティエアターミナルの1階には「KEYUKA」があり、新生活のイメージを広げるグッズが揃っています。

父親的・水天宮の番外編

BARRAGE

〒103-001

東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-9 宮前ビル1F

電話番号:03-3665-0591

BARRAGE

父親的に、もの凄く穴場なお店を発見しました!

BARRAGEは普段、スーツのオーダーメイドのお店ですが、月に2.3日、卸の特価品が店頭にならびます。

生地もしっかりとし、デザイン性も優れたジャケットが5,000円から。スーツも15,000円からと、この品質でちょっと信じられないような価格がついてます!

というわけで、たまたま品物が店頭に並ぶ日にあたり、安産祈願と全く関係ないですが、素敵なジャケットを衝撃価格で買っちゃいました。笑。

まとめ

安産祈願の水天宮は、妊娠5ヶ月の節目として、気持ちを新たにしてくれるものだと思います。

一緒に行けてよかったです。

では、こどもと素敵な時間が過ごせますように。

けん










育児と仕事の両立を楽しく考える

「育児と仕事の両立を、どう楽しく、どう充実させるか」
【お出かけ(子連れの東京下町)】
【読むこと(月30冊から厳選)】
【生活(健康とお金のこと)】
30代の早起きサラリーマンが書いてます。


コメントを残す