【2019年】買ってよかったもの5選はこちら⇒

雨の沖縄でも観光は楽しめるのか? 春の沖縄家族旅行レポート【2日目】

スポンサーリンク
沖縄旅行
この記事は約6分で読めます。

春の沖縄家族旅行、2日目はなんと、、、雨!

雨の沖縄旅行は、遊びたい盛りの子連れ家族にとって、非常につらい天候です。

とはいえ折角の旅行時間。ホテルにこもっているのはもったいないですよね。

雨の沖縄旅行でも、貴重な観光時間をなんとか有益にするべく、色々と手を尽くしてみました!

 

せっかくの沖縄旅行なのに、天気予報が雨・・。

 

そんなあなたの参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

*****

PayPayとか、LINE Payとかって、どうやってはじめるの?

 

数え切れないほど選択肢が豊富なスマホ決済。

お得に活用出来てますか?

 

これから使いはじめたいかたにとっては、使い方もわからないし、そもそも、どれからはじめたらいいか迷ってしまいますよね。

 

なんだか難しそうだし、別に使わなくてもいいかな・・・

 

ちょっと待ってください。その考え、勿体ないかも・・

スマホ決済は今、大幅ポイント還元や、独自の割引キャンペーンなど、お得になることばかり。

さらに、2019年10月からはスマホ決済をはじめとするキャッシュレス決済が、2020年7月まで最大で5%還元されることが決定!

軽減税率対象品も還元されるので「結果的に増税前より安くなっている」という現象まで起きています。

 

イクケン
イクケン

使わないのは損するレベル・・・

 

 

じゃあ、どのアプリがいいの?

 

結論から言うと、スマホ決済に特化した使いやすさと、数多くの還元キャンペーンがある「PayPay」が間違いないです。

 

イクケン
イクケン

私も「PayPay」キャンペーンから使い始めて半年になりましたが、普通に買い物しているだけなのに、こんなにキャッシュバックしてもらっていいのだろうか、という気持ちになります。

 

申し込みも簡単

すぐに使いはじめられます。

難しいことは全くありません。

本当に便利ですよ。

 

はじめてのスマホ決済ならPayPay

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
4.6
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

★注目度の高い「PayPay」と「LINEペイ」と「メルペイ」を比較してみました!

関連【一覧表有】「PayPay」と「LINEペイ」と「メルペイ」の使い方はこちら!比較まとめ!【スマホ決済アプリ】

*****

雨の沖縄でどう過ごすか?

沖縄にはその土地でしか売っていない名産品が多くあります。

その名産品の買い物や、沖縄の歴史を知る博物館巡りなど、室内で出来る特別な体験に切り替えていきました。

港川外国人街で買い物

まず向かったのは港川外国人街。

元々は米国軍人向けの住宅街だったところに、店舗やオフィス利用する方が増え、現在にいたっています。

ここはお店のひとつひとつが可愛く、かつ扱っている雑貨やお菓子もハイレベル。

奥さんがこういう場所が大好きなので、喜んでました。

奥さんがショッピングを楽しんでる間、子どもたちは美味しいものが食べられる!って喜んでました。

お昼はA&W(エイダー)のハンバーガー

さて、沖縄旅行で行ってみたかったのが、A&W(エイダー)。

沖縄で展開しているハンバーガーチェーンです。

ハンバーガーもボリューム満点。

ポテトもストレートとねじったのの2種類。

なかでも、有名なメニューがルートビア。

ビアとありますが、アルコールではありません。

 

イクケン
イクケン

味は、ドクターペッパーに似てる??

 

お代わりができるので、お好きな方には嬉しいサービスですよね。

沖縄県立博物館

私が沖縄旅で唯一リクエストしたのが、沖縄県立博物館の見学。

子供と一緒に行った国立科学博物館がきっかけで、すっかり博物館、展覧会好きになってしまいました。

 

イクケン
イクケン

その土地を知るには博物館が一番!

 

博物館が雨の日でも関係がないので、行先としてはちょうどよかったです。

琉球王国の時代から現代まで

常設展は沖縄の歴史をひも解く内容。

自然、文化文明、政治や外交といった切り口で、琉球王国だった時代から現代にいたるまでの流れを明らかにしてくれます。

概要と詳細を行き来できる館内設計

沖縄県立博物館の施設設計はよく考えられています。

中心部分は沖縄についての概要展示。

ここをさっと抑えるだけでも、沖縄について知ることができます。

その中心エリアを囲むようにして、それぞれの詳細展示があります。

中心エリアで気になったことを、外側エリアでさらに深く知ることができる。

知の冒険を体感している気分になって、非常に面白い展示構成でした。

楽しく学べる体験広場もあり

沖縄県立博物館には子どもたちも楽しく体験できる施設があります。

まずは入口脇に設置された沖縄の家屋。

イメージにあった沖縄の家を体験できます

こういった大がかりな体験スペースは、子供たちの好きなところ。

施設内にも体験ワークショップコーナーがあり、楽しく学べる配慮がなされています。

(今回は閉まっていましたが)

沖縄県立博物館の所要時間

沖縄県立博物館の所要時間は、中心エリアで大枠をつかむ感じなら、1時間程度で十分です。

詳細エリアまでをじっくり見学するなら、2時間半から3時間は想定しておくとよいと思います

サンエーで買い物

旅先での楽しみに、その地のスーパーに行く、というのがあります。

観光向けじゃない、地元食材や総菜を見るのが楽しくて、必ず足を運ぶようにしています。

そんな方に沖縄でおすすめのスーパーが、沖縄地元民が愛用するサンエーです。

沖縄県立博物館の道をはさんだ隣には、スーパーのサンエーがあります。

サンエーの中でも最大級の規模を誇るメインプレイス店です。

  • うずまきぱん
  • ラフテー
  • 泡盛
  • ハブ酒

などを現地価格で購入できるのも、地元スーパーの嬉しいところです。

サンエーサンプレイス店は巨大なショッピングセンターとなっているので、雨の日を過ごすのにもピッタリの場所でした。

首里城見学

雨の日ですが、首里城にも向かいました。

雨の日でもなんとかその雰囲気を味わうことが出来ました。

首里城は、琉球王国時代の沖縄の歴史をや文化を味わうことのできる世界遺産。

 

イクケン
イクケン

一度は足を運んでおきたい場所です。

 

雨の日の首里城は、駐車場からもあまり濡れることなく、はじめの門までたどり着くことができました。

首里城の火災の影響は?

首里城の火災で見学が出来ないのでは?

といった心配がありましたが、そこは問題がありませんでした。

もちろん見学出来る地域には限りがありましたが、雰囲気はしっかりと味わうことができました。

雨の日の首里城で注意すべきこと

首里城は石畳の階段が多く、すべりやすい靴だと転んでしまう恐れがあり、危険です。

 

イクケン
イクケン

私はサンダルで行って、滑りそうになってヒヤッとしました。

 

できればグリップ力のあるスニーカーなどで、見学されるといいかもしれません。

国際通りで夕飯

2日目の夜は国際通りでご飯を食べることにしました。

国際通りは沖縄一の繁華街。

飲食店がずらっと並びます。

特に下調べもなく入りましたが、お座敷席で子供たちも楽しく食べていました。

むすめがハマっていたチキアギー。

ノンアルコールのオリコンビールもあるんですね。

ただし、店内での三線ライブまでは、子供たちの集中力が持たず、開始前にお会計となってしまいました。。。

 

イクケン
イクケン

うう、残念。

 

国際通りの居酒屋の多くで、こうしたライブが楽しめそうでした。

出来れば時間を下調べしていくといいかもしれません。

ホテル隣の温泉も利用可

ホテルに戻り、ホテル隣の温泉施設も楽しんできました。

通常は料金が発生するところ、ホテル宿泊者は利用券がもらえるのが嬉しいですね。

 

イクケン
イクケン

ほんとザ・ビーチタワーは太っ腹です。

 

というわけで雨の沖縄旅行、2日目が終了。

雨の日でも1日くらいは何とかなるかなという印象です。

 

3日目は、願いが通じたのか、天候が良くなりました!

続いてのレポートもぜひぜひご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました