「大哺乳類展2」情報まとめ!

【まとめ】『奇想の系譜展』グッズ情報。図録、奇想の系譜展限定グッズ、話題のPARCOコラボグッズから関連書籍まで徹底紹介!【上野・東京都美術館】

奇想の系譜展
この記事は約7分で読めます。

上野・東京都美術館で開催されている『奇想の系譜展』のグッズを紹介します!

最近の展示会は物販にもかなり力が入っています。

『奇想の系譜』展は物販コーナーも大混雑でした。

ですが、どこの展示会も、グッズコーナーはさほど広くはありません。

人ごみの中でグッズを吟味するのは大変ですよね。

『奇想の系譜展』グッズ購入をお考えの方、今回の記事で買い漏らしが無いよう、事前検討の参考になれば嬉しいです。

[box class=”white_box” title=”あわせて読みたい”]

▼「奇想の系譜展」の混雑予想。混雑注意日チェックはこちら
[kanren postid=”4944″]

▼「奇想の系譜展」の感想、レポート、見どころ紹介はこちら
[kanren postid=”4973″]

▼「奇想の系譜展」の駐車場情報はこちら
[kanren postid=”5009″]

[/box]

奇想の系譜展 図録

まずは奇想の系譜展の図録です。

2,700円と図録の中では高い方。

ですが、8人の江戸絵師達の代表作が余すところなく収録されている点を考えると、お得な図録とも言えます。

作品の面白さに、終始テンションがあがってしまう展示会ですので、家でゆっくり反芻するにふさわしい図録です。

奇想の系譜展 図録は通販も可能。

日経アートのサイトでは図録の通販も可能です。

 

奇想の系譜展 に都合がつかなそうな方も、後日「買っておけばよかった」と後悔している方にも、オススメです。

ただし、送料が900円から。

『奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド』展覧会図録
●日本経済新聞社 図録の作品「『奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド』展覧会図録」をご紹介。価格:3,600円(消費税8%込)

なるべくなら、奇想の系譜展に行かれた当日に、物販コーナーで購入されるといいですね。

図録・グッズ・音声ガイド | 【公式】奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
2019年2月9日(土)―4月7日(日)東京都美術館で開催。近年の「若冲ブーム」、「江戸絵画ブーム」、ひいては「日本美術ブーム」の実相をご存じの方にも、またこの展覧会ではじめて魅力的な作品に出会うことになる方にも、満足していただける内容を目指しました。現代の私たちの目を通して、新たな「奇想の系譜」を発信することで、豊か...

奇想の系譜展 グッズ

奇想の系譜展オリジナルグッズもご紹介します!
まずはお土産にも最適なお菓子系から。

ピーセン 810円

 

マーブルチョコ 864円

 

ポストカード

奇想の系譜展は関連物販も充実しています!

今回の作家作品がプリントされたポストカード。

ポストカード大の額装するとさらにいいですよね。

一筆箋

江戸絵画がプリントされた一筆箋は相性がいいですよね。

缶バッジ

缶バッジも人気で売り切れの種類もありました。

マスキングテープ

最近の展示会系物販の人気といえば、マスキングテープ。

奇想の系譜展でもマスキングテープが販売されています。

 

定規

整っているのに、ゆるい感じが素敵です。

関連グッズ

奇想の系譜展と関連したグッズもいくつか展開されていました。

猫足袋ソックス

和モノの動物グッズがありました。

子供向けの猫足袋です。

PARCOと奇想の系譜展がコラボ

PARCOとのコラボグッズも登場。

長沢芦雪「白象黒牛図屛風」に描かれている犬を柄にしたTシャツが話題になっています。

 

奇想の系譜展 関連書籍

奇想の系譜展と関連した書籍もいくつか展開されていました。

新版 奇想の系譜

今回の展示会を機に『奇想の系譜』がオールカラー版となりました。

若冲をはじめとした、江戸の絵師シーンの状況変化が、新原稿として追記されています。

[btn class=”rich_yellow”]【Amazon】新版 奇想の系譜[/btn]

サライ

今回のサライがなんと「奇想の系譜」特集でした!

16-58ページまでの大特集です。

今回の「奇想の系譜展」監修者である、美術史家・山下裕二氏のインタビュー掲載。

大学担当教諭が「奇想の系譜」を執筆した辻先生だったという山下裕二氏。

山下氏の解説により、彼らが異端とされていた時代の、本流とされていた作家たちとの、俯瞰的視点を手に入れられます。

8人の作家の人となりと、彼らを奇想たらしめる作品解説が続きます。

上手な歴史解説は、頭の中で登場人物が動き出すといいますが、サライの解説はまさにそれです。

これから奇想の系譜に行くなら、読んでほしい特集です。

楽天マガジンなら無料で読めます。

このサライ、楽天マガジンなら無料お試しで読めます!

楽天マガジン はご存知ですか?

楽天マガジンは、月額380円で250誌の雑誌が読み放題になる楽天の電子書籍サービス。

スマホでもタブレットでもパソコンでも利用ができます。

今回紹介したサライも楽天マガジンの読み放題対象。

しかも今なら、なんと楽天マガジンをはじめて利用する方は、初回31日間は無料でお試しが出来ます。

ですので、お試し期間に解約すれば、全くお金がかかりません。

「事前に読んでおけば、もっと楽しめたのに・・」
と、読めば読むほど、いまさら後悔しています。笑。

この機会にぜひ読んでみてください。

さらっと読んでおくだけでも、奇想の系譜展がさらに楽しめますよ!

\今なら31日間無料/ [btn class=”lightning big”]楽天マガジン [/btn]

奇想の系譜展とは

奇想の系譜展とは、2019年2月9日から4月7日まで東京・上野にある東京都美術館で行われている作品展です。

明治から昭和にかけて、あまり注目される存在ではなかった江戸画家たちの先鋭的な作品を紹介した書籍『奇想の系譜』。

美術史家であり東京大学名誉教授でもある辻惟雄(つじのぶお)氏が、1970年に発表しました。

その書籍がきっかけとなり、今回の展示監修者である美術史家の山下裕二氏をはじめ、多くの人たちによって、江戸画家達の研究が深まることになります。

今回の展示は、辻氏『奇想の系譜』で取り上げられた絵師6名に、白隠慧鶴と鈴木其一を加えた、【新しい奇想の系譜決定版】となる展示会です。

「奇想の系譜」展 基本情報

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

[aside type=”boader”]

会期 2019年2月9日(土) ─ 4月7日(日)
※月曜、2月12日(火)は休館。ただし、2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室

開室時間 9:30~17:30
※会期中の金曜日、3月23日(土)、3月30日(土)、4月6日(土)は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)

会場 東京都美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36

お問合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

公式サイト https://kisou2019.jp

[/aside]

[box class=”white_box” title=”あわせて読みたい”]

▼「奇想の系譜展」の混雑予想。混雑注意日チェックはこちら
[kanren postid=”4944″]

▼「奇想の系譜展」の感想、レポート、見どころ紹介はこちら
[kanren postid=”4973″]

▼「奇想の系譜展」の駐車場情報はこちら
[kanren postid=”5009″]

[/box]

コメント

タイトルとURLをコピーしました