はじめての「PayPay」「LINEペイ」「メルペイ」使い方⇒

「イクケン!育児と仕事の両立研究所」について

スポンサーリンク
自己紹介
この記事は約3分で読めます。
はじめまして!

こちらのブログにお越しいただき、ありがとうございます。

当ブログは、主に育児や子育てに関連した

について、記事を書いています。

スポンサーリンク

*****

PayPayとか、LINE Payとかって、どうやってはじめるの?

 

数え切れないほど選択肢が豊富なスマホ決済。

お得に活用出来てますか?

 

これから使いはじめたいかたにとっては、使い方もわからないし、そもそも、どれからはじめたらいいか迷ってしまいますよね。

 

なんだか難しそうだし、別に使わなくてもいいかな・・・

 

ちょっと待ってください。その考え、勿体ないかも・・

スマホ決済は今、大幅ポイント還元や、独自の割引キャンペーンなど、お得になることばかり。

さらに、2019年10月からはスマホ決済をはじめとするキャッシュレス決済が、2020年7月まで最大で5%還元されることが決定!

軽減税率対象品も還元されるので「結果的に増税前より安くなっている」という現象まで起きています。

 

イクケン
イクケン

使わないのは損するレベル・・・

 

 

じゃあ、どのアプリがいいの?

 

結論から言うと、スマホ決済に特化した使いやすさと、数多くの還元キャンペーンがある「PayPay」が間違いないです。

しかも今なら「PayPay」ダウンロード&銀行口座登録で、1,000円プレゼントキャンペーン中なんです!

 

イクケン
イクケン

私も「PayPay」キャンペーンから使い始めて半年になりましたが、普通に買い物しているだけなのに、こんなにキャッシュバックしてもらっていいのだろうか、という気持ちになります。

 

申し込みも簡単

すぐに使いはじめられます。

難しいことは全くありません。

本当に便利ですよ。

 

はじめてのスマホ決済ならPayPay

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)
4.6
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

★注目度の高い「PayPay」と「LINEペイ」と「メルペイ」を比較してみました!

関連【一覧表有】「PayPay」と「LINEペイ」と「メルペイ」の使い方はこちら!比較まとめ!【スマホ決済アプリ】

*****

「イクケン!育児と仕事の両立研究所」について

「お出かけ」について書いています。

上野や浅草をはじめとした、東京の下町中心に紹介しています。

子供が楽しみつつも、勉強になり、お父さんお母さんも夢中になれる、満足できる。

そのようなスポットを紹介していきます。

なるべく写真を多く使って、行ってみたくなるような記事を目指しています。

[kanren postid=”246,451,707″]

「読むこと」について書いています。

「子育て」に関する本、絵本、育児と仕事の両立に役立つ本などについて、紹介しています。

読んでくださった方の有益になり、さらにその本を読んでみたくなり、

ご紹介させていただいた著者の利益もつながるような書評を目指しています。

月間で30冊程度本を読んでいますので、厳選した紹介になればと思います。

[kanren postid=”496,542,414″]

「生活」について書いています。

「健康」と「お金」について、書いています。

「健康」に関しては、3ヶ月以上実践している早起き生活に関することや、ダイエットに関して記事にしていきます。

「お金」では、お得情報や節約情報、買ってよかったものなどを紹介しています。

まだ記事にはしていませんが、家族で旅行に行くのが好きなので、陸マイラーにも興味があります。

[kanren postid=”195,396,584″]

スポンサーリンク

育児と仕事の両立を楽しく考えるブログです。

30代のサラリーマンである<けん>が、奥さんと5歳の娘と生活しながら、

育児と仕事の両立について考えたことを記しているのが、当ブログになります。

<けん>について

芸術系の大学を卒業後、現在は教育者ではない教育関係の仕事をしています。

社会人なりたての頃、はてなダイアリーを4年近く更新してました。

10年振りにブログ再開です。

育児のことを考えるのが、仕事にもいい影響を与えてくれています。

そして、自分がどう生きていくかを考えるいいきっかけになっています。

「一生懸命、ふざける。」がモットーです。

育児も仕事も楽しいことばかりではありません。

それでもなんとかして、ふざけるように笑っていたい。

まわりにいる器の大きい方々のその柔らかい雰囲気に、私がつらかったとき、何度も救われてきました。

私もいつでもふざけられる自分でいられるよう、そういった自分を肯定できるよう、

日々勉強していきたいと思ってます!

ツイッターでは日常のことも呟いています。

育児に興味のあるみなさんと繋がれたら嬉しいです。

是非、気軽にフォローしてください!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

けんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました