【2019年3月】GMOとくとくBBのポケットwifi、乗り換え先おすすめランキング/料金、電波、最新機種、契約期間で徹底比較!

GMOとくとくBBのポケットwifiの契約が2年経ち、乗り換えを考えています。

2年間、GMOとくとくBBのポケットwifi+mineoの生活をしてきました。

ポケットwifi生活には非常に満足しています。

ポケットwifiのよい点
  • 通信量を気にしないでOK
  • 外出先でも他の端末がネットにつながる
  • キャッシュバックが大きい
  • 格安SIMとのセットで月額10,000円以上お得

便利になって、かつ節約にもなる、といいことづくめ。

唯一心配だった電波に関する問題も、ほとんど感じたことはありませんでした。
地方出張で山あいの道を走っているときは、さすがに圏外でしたが。笑

GMOとくとくBBのポケットwifiの更新タイミングが近づいてきました。
私が契約した2年前とは、プロバイダの状況も少し変わっているようです。

今どんな乗り換えがお得なのか?料金、電波、最新機種で比較しました。

あなたが私と同じように、GMOとくとくBBのポケットwifiの乗り換えを考えているなら、今回の記事が参考なれば嬉しいです。

一緒にベストな乗り換えを進めていきましょう!

【2019年3月】のベストな乗換え先

結論から言うと、2019年3月時点での、GMOとくとくBBのポケットwifiの乗り換え先は、

  • 料金⇒30,000円キャッシュバックで最安値
  • 回線⇒UQ回線で今まで変わらず使える
  • 機種⇒最新機種まで対応

の点から、【@nifty WiMAX】 がおすすめです!

 

\公式サイトを見てみる/

 

▼GMOポケットwifiの解約で損しないための3つの確認ポイントです▼

【GMOポケットwifi】解約で損しないための3つのポイント。タイミングを要チェック!解約自体は簡単5分で完了!

2019.02.28

そもそもGMOとくとくBBのポケットwifiは乗り換えるべき?

そもそもGMOとくとくBBのポケットwifiは乗り換えるべきなのでしょうか?

ポケットwifi更新月が近づいてくるとGMOからメールやDMが届きます。

GMOとくとくBBを継続すると、今なら最新機種が無料になります!

といった案内です。

最新機種に無料で変えられるならいいかも・・・
といった考えも浮かんできます。

ですが、それはちょっと勿体ないようです。

 別会社に乗り換えGMOで契約継続
毎月の通信料3,000円台4,000円台
最新機種

GMOとくとくBBを継続するより、新規の会社に乗り換えたほうが、毎月の通信料が下がります。

契約更新月のタイミングを間違えなければ、という前提がありますので、その点も踏まえて、乗り換えをすすめていきましょう。

GMOとくとくBBのポケットwifi乗り換え【チェックポイント1】料金が安いか?

まずは、乗り換え先の総額料金が安いかどうかが気になりませんか?

数あるポケットwifiの中から、GMOとくとくBBを選んだ私はそこが一番のポイントでした。

GMOとくとくBBのポケットwifiは、総額が圧倒的に安い分、キャッシュバック条件がシビアと言われています。

実際にキャッシュバックを経験しましたが、ルールに則って申請すれば、スムーズにキャッシュバックがあります。

【レポ有】GMO とくとくBB WiMAXのキャッシュバック、2つの注意点・ポイントを徹底解説!

2017.12.04

もっと意地悪な感じかと思ってませんでした。笑

そんなキャッシュバックをクリアしてきたので、他の会社のキャッシュバック条件も対応できる自信はあります。

ですので、まずは総額料金が安いかどうか?

ここはチェックポイントです。

GMOとくとくBBのポケットwifi乗り換え【チェックポイント2】電波が届くかどうか?

ポケットwifiには実はいくつかの回線があります。

ポケットwifiの回線種類
  • UQコミュニケーションズ系(WiMAX2+)
  • ソフトバンク系(Pocket WiFi)
  • ドコモ系(docomo Wi-Fi)

GMOとくとくBBのポケットwifiは「WiMAX2+」。
UQコミュニケーションズ系です。

どちらの会社も電波の対応エリアは拡大しています。
ですが、細かい部分では対応しきれてないところもあります。

実は、GMOとくとくBBのポケットwifiを契約したはじめの2ヶ月ほどは、
部屋の窓際にポケットwifiを置いておかないと電波が弱い状況でした。

「WiMAX2+」の対象エリア内に在住しています。
電波はしっかりと届く地域として、公式HPにも記載があります。

ですが、実際にはポイントポイントでは電波が弱い箇所があるようです。

家だと圏外になってしまう。
そんなことってありませんか?

今は自宅周辺の電波状況が大きく改善されて、部屋の真ん中においても、電波が届くような状況になりました。

「WiMAX2+」の電波状況には満足しています。

あなたも電波状況に不満がないのであれば、無闇に回線を変えることはないかもしれません。

特に自宅はよくネットを使う場所ですので、家で安心して使える回線選びも重要な要素です。

回線はUQコミュニケーションズ系(WiMAX2+)か?

ここが2つ目のチェックポイントです。

GMOとくとくBBのポケットwifi乗り換え【チェックポイント3】最新機種を使えるか?

UQコミュニケーションズ系(WiMAX2+)ポケットwifiの最新機種は現時点で下記です。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05

上記でチェックする点は、「通信速度」と「バッテリーの持ち」です。

私が今使っているのが、Speed Wi-Fi NEXT WX03。

通信速度もバッテリー持ちも、特に不満はありません。

 通信速度バッテリー持ち
WX03
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
約10時間
ノーマルモード
W06
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
約9時間
連続通信時間(WiMAX 2+、スマート設定時)
WX05
下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
約11.5時間
スタンダード
W05
下り最大758Mbps
上り最大112.5Mbps
約9時間
連続通信時間(WiMAX 2+、スマート設定時)

どの機種を選んでも、状況はよくなります。

強いてあげるとすれば、「通信速度」はW06、「バッテリーの持ち」はWX05といった選択になりますね。

【2019年3月】GMOとくとくBBのポケットwifi おすすめ乗り換え先ランキング

では、実際に上記ポイントを踏まえたおすすめの乗り換え先をランキング形式にしました!

キャッシュバックキャンペーンの兼ね合いもあるので、このおすすめ先は毎月変わってきます。

このブログでは毎月キャンペーン内容を確認し、更新していきますね!

【2019年3月】GMOポケットwifiおすすめ乗り換え先第1位は『@nifty』

2019年3月のGMOとくとくBBのポケットwifiからのおすすめ乗り換え先、第1位は【@nifty WiMAX】 です。

@niftyのおすすめポイント
  • 総額(3年間):124,460円
  • キャッシュバック30,100円が大きい!
  • 最近機種の「W06」も選択OK!

総額で最安値になったのは『@nifty』でした。

『@nifty』は老舗ですが、安いイメージが無かったため、かなり意外な結果でした。

この結果になった一番の要因は30,000円のキャッシュバックキャンペーン。
こうしたキャッシュバックキャンペーンを上手に利用すると、総額をグッと抑えられます。

 

\公式サイトを見てみる/

 

【2019年3月】GMOポケットwifiおすすめ乗り換え先第2位は『カシモWiMAX』

2019年3月のGMOとくとくBBのポケットwifiからのおすすめ乗り換え先、第2位は『カシモWiMAX 』です。

カシモWiMAXのおすすめポイント
  • 総額(3年間):131,566円
  • 基本料金最安値。手間要らず!
  • 申し込み月は無料!

最近話題の『カシモWiMAX』が第2位です。

『カシモWiMAX』のおすすめできる点は基本的な料金が最安値であること。

GMOとくとくBBのポケットwifiのキャッシュバックキャンペーンを経験してきたあなたならわかると思いますが、キャッシュバックの申請は面倒といえば面倒です。

そうしたことを考えなくて済むシンプルな料金設定が『カシモWiMAX』の魅力です。

唯一気になる点としては、最近機種の「W06」が選択できないこと。
ですが、「WX05」「W05」に乗り換える段階で、現状よりも性能がアップするため、そこまで最新にこだわらなくてもよいと思います。

『カシモWiMAX』上場企業の子会社運営。
ですので、信頼性・安心感もあります。

 

\公式サイトを見てみる/

 

【2019年3月】GMOポケットwifiおすすめ乗り換え先第3位は『novas WiMAX(ノバワイマックス)』です。

2019年3月のGMOとくとくBBのポケットwifiからのおすすめ乗り換え先、第3位は『【novas WiMAX】 (ノバワイマックス)』です。

novas WiMAXのおすすめポイント
  • 総額(2年間):93,120円
  • 唯一の2年契約可能!
  • シンプルな料金プラン!

『novas WiMAX(ノバワイマックス)』は唯一2年契約が出来るプロバイダ。
これが一番の魅力です!

注意
2年契約は2019年2月28日で終了となりました

月額単価は3,880円と『@nifty(3,271円)』や『カシモWiMAX(3,621円)』と比較をすると割高ですが、全体的なプロバイダ比較でいくと良心的な価格設定です。

機種は『カシモWiMAX』同様、「WX05」までの取り扱いとなります。

2年間使って、またお得なプロバイダを探そうとお考えであれば、『novas WiMAX(ノバワイマックス)』一択です。

料金プランもシンプルに安いので、余計な手間がかからないのは良い点です。

 

\公式サイトを見てみる/

 

【2019年3月】GMOポケットwifiおすすめ乗り換え先 次点は『broadWiMAX』です。

2019年3月のGMOとくとくBBのポケットwifiからのおすすめ乗り換え先、次点は『broadWiMAX』です。

broadWiMAXのおすすめポイント

・総額(3年間):131,302円
・申し込み月は日割り計算!
・最近機種の「W06」も選択OK!

『broadWiMAX』の広告はよく見かけるので、知名度がありますよね。
実際の内容はどうでしょう。

結論としては次点としました。
その理由は申し込み時に必須のオプションを、後日解除しなければならないことがあります。

そのオプション解除を考慮した料金は、月額最安値になります。
(総額最安値は「【@nifty WiMAX】 」や「カシモWiMAX 」が上です)

解除の手間を考えると、月額最安値のために、『broadWiMAX』を無理して選ぶこともないかと思います。

申し込み月は日割り計算。

ここは上記の3つには無い『broadWiMAX』のいい点です。

『broadWiMAX』なら、月末に届くように申し込みをして、wifi使用期間を無駄なく、途切れないようにすることが出来ます。

\公式サイトを見てみる/

GMOとくとくBBのポケットwifi乗り換え 総額料金比較

 総額
(更新月~36ヶ月)
月額
【@nifty WiMAX】 124,460円3,457円
カシモWiMAX 130,368円3,621円
【novas WiMAX】 93,120円
(2年契約)
3,880円
broadWiMAX131,302円3,647円

GMOとくとくBBのポケットwifi乗り換え まとめ

GMOとくとくBBのポケットwifiの乗り換え先は、料金が安いか、回線の不安がないか、機種は最新までカバーしているかどうかでチェックしていくと、外れることはなさそうです。

その点で見ると

  • 料金⇒30,100円キャッシュバックで最安値
  • 回線⇒UQ回線で今まで変わらず使える
  • 機種⇒最新機種まで対応

の点から、【@nifty WiMAX】 がGMOとくとくBBのポケットwifiの乗り換え先として、おすすめです!

 

\公式サイトを見てみる/

 

ただし、キャッシュバック等の申請はもう面倒なので嫌だという方は「カシモWiMAX

また唯一2年契約の【novas WiMAX】 も選択肢に入ってくるかもしれません。

ぜひ、あなたにとってのベストな乗り換え先を選んでくださいね。

▼GMOポケットwifiの解約で損しないための3つの確認ポイントです▼

【GMOポケットwifi】解約で損しないための3つのポイント。タイミングを要チェック!解約自体は簡単5分で完了!

2019.02.28

 










育児と仕事の両立を楽しく考える

「育児と仕事の両立を、どう楽しく、どう充実させるか」
【お出かけ(子連れの東京下町)】
【読むこと(月30冊から厳選)】
【生活(健康とお金のこと)】
30代の早起きサラリーマンが書いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です